福島/いわき市放射線/放射能情報 Radioactivity and Radiation in FUKUSHIMA / IWAKI (Since 10 MAY 2011)
f_labをフォローしましょうFacebook  
いわき市放射線/放射能情報を提供しております。原発賛成でも反原発でもありません。また,全く政治とは関わりありません。情報を他に転載したりする行為は、ご遠慮ください。
危険や安全を訴えるものではありません。自分感じた事,測定したことを発信しております。嘘偽りのない自分の目で確かめた情報・数値を発信したいと思っています。
 

COUNTER

COUNTER2788429
TOP Since 10 MAY 2011

MENU

TOP活動・情報|What's NEW
おすすめ機器・書籍所有の測定器について関連マスコミ報道定時降下物|Fallout大気浮遊じん|Dustエアカウンターお役所の仕事を読み解く!過去のデータから汚染を読み解く!給食等の測定を読み解く1給食等の測定を読み解く2EMF211によるサーベイNHKスペシャル消えたヨウ素131を追う食品・土壌の測定
リアルタイムモニタリングポスト
講演会・勉強会ビデオアンケートアクセス
関連リンク

Contact Us

お問い合わせ先
info@iwakicity.org
0246-46-0849
福島/いわき市放射能情報
布施
 

LOGIN

オンライン

オンラインユーザー4人

活動状況&連絡&NEWS

活動状況&連絡 >> 記事詳細

2015/03/13

常磐道での被ばくは問題レベル

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

浪江IC-ならはPAまでの被曝量を実測してみました.
7.35-7.22=《0.13μSv》(自然放射線含む)でした。

 高速での移動のため、被ばく量は非常に少ないです。
 6号線の移動より被ばく量は少ないです。

 一部の方々が、高速道路での放射線量率の標識の値をみて、批判的な言動がありますが、きちんと測定器の数値の意味を理解していただければと思います。


19:36 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)

カウンタ

COUNTER620705
連絡

ブログパーツ

ブログパーツ

ブログパーツ

ブログパーツ

エアカウンター

エアカウンターS

ブログパーツ

ブログパーツ

個人被曝積算線量計