福島/いわき市放射線/放射能情報 Radioactivity and Radiation in FUKUSHIMA / IWAKI (Since 10 MAY 2011)
f_labをフォローしましょうFacebook  
いわき市放射線/放射能情報を提供しております。原発賛成でも反原発でもありません。また,全く政治とは関わりありません。情報を他に転載したりする行為は、ご遠慮ください。
危険や安全を訴えるものではありません。自分感じた事,測定したことを発信しております。嘘偽りのない自分の目で確かめた情報・数値を発信したいと思っています。
 

COUNTER

COUNTER2903234
TOP Since 10 MAY 2011

MENU

TOP活動・情報|What's NEW
おすすめ機器・書籍所有の測定器について関連マスコミ報道定時降下物|Fallout大気浮遊じん|Dustエアカウンター内部被ばくを考える!身近な汚染を知ろう!お役所の仕事を読み解く!過去のデータから汚染を読み解く!給食等の測定を読み解く1給食等の測定を読み解く2EMF211によるサーベイNHKスペシャル消えたヨウ素131を追う食品・土壌の測定
リアルタイムモニタリングポスト
講演会・勉強会ビデオアンケートアクセス
関連リンク

Contact Us

お問い合わせ先
info@iwakicity.org
0246-46-0849
福島/いわき市放射能情報
布施
 

LOGIN

オンライン

オンラインユーザー6人
おしらせ
身近な汚染ミニホットスポット、マイクロホットスポットを探せ!
自宅周辺の汚染を探してくれる方を募集しています。
 先日の「ETV特集ネットワークでつくる放射能汚染地図6」では、川の水の流れによる汚染の濃縮や東京の公園で25万Bq/kgなどのNEWSがありました。その為か、多くの方から、いわき市はどうなの?と問い合わせがあります。今までは、ミニホットスポット、マイクロホットスポットの測定は、「危険を煽るとか、風評など」と混同しがちでしたが、場所によっては非常に高い汚染が、身近なところにあります。環境放射線からの外部被曝による安全に関しては、概ね理解されるようになってきたと思われます。今後は、梅雨や台風等で降水量が増して、汚染が移動しミニホットスポットやマイクロホットスポットをつくります。 身近な汚染を確認し、除染・掃除を活性化し、復興を促進することが大切であると思います。 身近な汚染の調査を、地域でご協力してくれる方がいましたら、電子メール( info@iwakicity.org)でご連絡下さい。
 

身近な汚染を知ろう。

身近な汚染を知ろう。 >> 記事詳細

2014/02/16

市内の南部の空気清浄機のフィルターの測定

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
市内の南部の方から,空気清浄機のフィルターの測定依頼がありました。久しぶりですね!
 まずはGM管で表面汚染を測定・・・・
 BGは70CPM前後
 メーターの値は300CPM前後
 で差し引き230CPM/20cm2前後になります。
いろいろ計算して,1Bq/cm2未満です。
 
 フィルターは2011/3/30日から今年の1月中旬まで利用していたそうです。



実際に空間線量率(被ばく)で見てみます。
HORIBAを利用しました。BGは0.06-0.07μSv/hです。
 HORIBAは60秒間の移動平均なので,10秒毎に新しい60秒間の平均値を表示します。
ですから最低でm60秒後の数値をみなければなりません。
 それで,HORIBAをフィルターに移動すると約0.14μSv/h程度に上昇します。また,50cm程度離れると値はBGに戻ります。
 
 汚染地域では,エアコンのフィルター掃除や空気清浄機,車のエアフィルターなどは確認し,値が高ければ交換・清掃しましょう。
 特に高くなければ,そのままでも問題ありません。


実際の濃度は,20000Bq/kg弱です。隙間が多いので正確ではありません。高く見積もられていると思います。


15:16 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)

カウンタ

COUNTER24192

ブログパーツ

ブログパーツ

ブログパーツ

ブログパーツ

エアカウンター

エアカウンターS

ブログパーツ

ブログパーツ

個人被曝積算線量計