福島/いわき市放射線/放射能情報 Radioactivity and Radiation in FUKUSHIMA / IWAKI (Since 10 MAY 2011)
f_labをフォローしましょうFacebook  
いわき市放射線/放射能情報を提供しております。原発賛成でも反原発でもありません。また,全く政治とは関わりありません。情報を他に転載したりする行為は、ご遠慮ください。
危険や安全を訴えるものではありません。自分感じた事,測定したことを発信しております。嘘偽りのない自分の目で確かめた情報・数値を発信したいと思っています。
 

MENU

TOP活動・情報|What's NEW
おすすめ機器・書籍所有の測定器について関連マスコミ報道定時降下物|Fallout大気浮遊じん|Dustエアカウンター過去のデータから汚染を読み解く!給食等の測定を読み解く1給食等の測定を読み解く2EMF211によるサーベイNHKスペシャル消えたヨウ素131を追う食品・土壌の測定
リアルタイムモニタリングポスト
講演会・勉強会ビデオアンケートアクセス
関連リンク

Contact Us

お問い合わせ先
info@iwakicity.org
0246-46-0849
福島/いわき市放射能情報
布施
 

COUNTER

COUNTER2617827
TOP Since 10 MAY 2011

LOGIN

オンライン

オンラインユーザー5人

新型ローバックタイプEMF211の測定下限値について(準備中)

NEW EMF211(新型ローバックタイプの検出器)について測定下限値を調べてみました。


測定下限値は、下記のような式で計算されます。

測定下限値(kσ)
  
で求めることができる。


NEW EMF211のローバック新型検出器を検証する。
純水を20回測定した場合
 容器の種類 10min 15min 20min30min  45min60min 120min  240min 480min
 U-8容器 Cs-137 26.01
Cs-134 28.51
2012/10
 Cs-137 16.43
Cs-134 20.33
2012/10 
Cs-137 13.85
Cs-134 14.81
2012/10  
Cs-137 11.35
Cs-134 9.49
2012/10 
Cs-137 15.33
Cs-134 10.38
2013/12/29
但し12回 
Cs-137 8.85
Cs-134 7.47
2013/12/31
但し10回 
Cs-137 8.23
Cs-134 6.39
2013/12/29
但し10回 
Cs-137 5.58 
Cs-134 7.74
 
2014/1/2
但し8回 
500ml充填
(1000ml
マリネリ)
Cs-137 2.79
Cs-134 3.21
2013/04/08 
 Cs-137 2.18
Cs-134 2.79
2013/04/08 
Cs-137 2.76
Cs-134 2.22
2013/04/11
Cs-137 2.01
Cs-134 2.52
2013/04/12
Cs-137 0.84
Cs-134 1.62
2013/04/14 
Cs-137 0.93
Cs-134 1.65
2013/04/12
但し10回 
Cs-137 0.87
Cs-134 0.99
2013/04/13
但し10回  
Cs-137 0.60
Cs-134 0.81
2013/09/18
但し20   
 
1000ml 
マリネリ
 Cs-137 1.95
Cs-134 1.80
2012/09/07
Cs-137 1.10
Cs-134 1.43
2012/08/27
Cs-137 1.27
Cs-134 1.61
2012/09/07 
Cs-137 1.05 
Cs-134 0.96
2012/8/27
 Cs-137 0.81 
Cs-134 1.02
2012/09/07
Cs-137 0.75
Cs-134 0.90
2012/09/08
Cs-137 0.33
Cs-134 0.63
2012/9/1
Cs-137 0.34
Cs-134 0.40
2012/11/20
但し13回 
Cs-137 0.17
Cs-134 0.35
2012/12/
但し10回  


純水を10回(準備中)
 容器の種類 10min 15min 20min30min  45min60min 120min  240min 480min
1000ml 
マリネリ
 Cs-137 1.95
Cs-134 1.80
2012/09/07
Cs-137 1.10
Cs-134 1.43
2012/08/27
Cs-137 1.27
Cs-134 1.61
2012/09/07 
Cs-137 1.05 
Cs-134 0.96
2012/8/27
 Cs-137 0.81 
Cs-134 1.02
2012/09/07
Cs-137 0.75
Cs-134 0.90
2012/09/08
Cs-137 0.33
Cs-134 0.63
2012/9/1
Cs-137 0.34
Cs-134 0.40
2012/11/20
Cs-137 0.30
Cs-134 0.15
2015/10
 

放射性濃度測定準備中

放射性濃度 >> 記事詳細

2017/07/02

いわき市郷ケ丘のビワ

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
いわき市郷ケ丘のビワ

Cs-137 8Bq/kg



08:10 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)

研究室のEMF211の測定下限値について(旧)



EMF211について測定下限値を調べてみました。

測定下限値は、下記のような式で計算されます。

測定下限値(kσ)
  
で求めることができる。

 350mlの容器で、新スクリーニングレベルの測定下限値を25Bq/kgを600秒(10分)でクリアしていることがわかります。それだけ高感度であることがわかりました。
 
(新スクリーニング法に沿った測定では、測定下限値25Bq/kgをクリアしているかどうかは、測定場所のBGネットレートで計算して求めることができる。)

下記の試料を参考にすることをおすすめする。
新基準値に対応した「食品中の放射性セシウムスクリーニング法」説明会 ―資料ダウンロード
https://jrias.smktg.jp/public/seminar/view/32

 実際に書く容器毎にどのように計算結果が変化するか、グラフにしてみました。(密度1g/cm3
注意:あくまでも私の測定室内での測定結果です。環境によって変化します。
また、測定下限値は、BGネットレートは実測ですが、時間を長くすると、実測の検出限界を超えてしまいます。ですから、長時間にしたから、必ず、その測定下限値まで測定できているわけではありません。




 

カウンタ

COUNTER194737

ブログパーツ

ブログパーツ

ブログパーツ

ブログパーツ

エアカウンター

エアカウンターS

ブログパーツ

ブログパーツ

個人被曝積算線量計