福島/いわき市放射線/放射能情報 Radioactivity and Radiation in FUKUSHIMA / IWAKI (Since 10 MAY 2011)
f_labをフォローしましょうFacebook  
いわき市放射線/放射能情報を提供しております。原発賛成でも反原発でもありません。また,全く政治とは関わりありません。情報を他に転載したりする行為は、ご遠慮ください。
危険や安全を訴えるものではありません。自分感じた事,測定したことを発信しております。嘘偽りのない自分の目で確かめた情報・数値を発信したいと思っています。
 

MENU

TOP活動・情報|What's NEW
おすすめ機器・書籍所有の測定器について関連マスコミ報道定時降下物|Fallout大気浮遊じん|Dustエアカウンター過去のデータから汚染を読み解く!給食等の測定を読み解く1給食等の測定を読み解く2EMF211によるサーベイNHKスペシャル消えたヨウ素131を追う食品・土壌の測定
リアルタイムモニタリングポスト
講演会・勉強会ビデオアンケートアクセス
関連リンク

Contact Us

お問い合わせ先
info@iwakicity.org
0246-46-0849
福島/いわき市放射能情報
布施
 

COUNTER

COUNTER2617840
TOP Since 10 MAY 2011

LOGIN

オンライン

オンラインユーザー18人

様々なベクレルモニターで同じお米を測定したら(参考)準備中

様々な不確かさ・誤差を学ぼう!
 ベクレルモニターは、簡易測定器です。機器の性能(検出器・遮蔽・ソフト)、測定員の技量・知識(経験)、測定室の環境(建物・温度変化)・準備(BG・エネルギー校正)など、様々な要因で、値は影響を受けます。
 下記は、同じ汚染米を、同じメーカーの同じ測定器で、6箇所で、同じ人が、同じように充填し、同じように調整して、測定した結果で  ここまで、酷い結果になるとは思っていませんでしたが、このような製品のベクレルモニターもあります。
(10分とか15分の測定でなく、30分以上の測定結果です。)
 


下記は、夏の講演会(H23.9.1)の時に発表したものです。
公民館や支所で行なっている自家消費作物の測定です。日々同じお米持って行って測定した結果です。
さまざま理由で、誤差±20%以内に収まりません。
おおよそ正しい誤差内の測定が1/3 誤差が大きいのが1/3 全く測定ができていないのが1/3です。

 

様々なベクレルモニターで同じお米を測定したら

様々なベクレルモニターで同じお米を測定したら

カウンタ

COUNTER15430