福島/いわき市放射線/放射能情報 Radioactivity and Radiation in FUKUSHIMA / IWAKI (Since 10 MAY 2011)
f_labをフォローしましょうFacebook  
いわき市放射線/放射能情報を提供しております。原発賛成でも反原発でもありません。また,全く政治とは関わりありません。情報を他に転載したりする行為は、ご遠慮ください。
危険や安全を訴えるものではありません。自分感じた事,測定したことを発信しております。嘘偽りのない自分の目で確かめた情報・数値を発信したいと思っています。
 

MENU

TOP活動・情報|What's NEW
おすすめ機器・書籍所有の測定器について関連マスコミ報道定時降下物|Fallout大気浮遊じん|Dustエアカウンター過去のデータから汚染を読み解く!給食等の測定を読み解く1給食等の測定を読み解く2EMF211によるサーベイNHKスペシャル消えたヨウ素131を追う食品・土壌の測定
リアルタイムモニタリングポスト
講演会・勉強会ビデオアンケートアクセス
関連リンク

Contact Us

お問い合わせ先
info@iwakicity.org
0246-46-0849
福島/いわき市放射能情報
布施
 

COUNTER

COUNTER2617891
TOP Since 10 MAY 2011

LOGIN

オンライン

オンラインユーザー63人

活動状況&連絡&NEWS

活動状況&連絡
12345
2017/05/29

東電福島第一原発事故以降の5年間における環境放射能研究のとりまとめ

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
『東電福島第一原発事故以降の5年間における環境放射能研究のとりまとめ』発行のお知らせ(「環境放射能」研究会)

https://www.jrrs.org/informpage/detail/481

  • 2017年05月23日

日本放射線影響学会会員の皆様

 「環境放射能」研究会( http://rcwww.kek.jp/enviconf/ )世話人会では、 東京電力福島第一原子力発電
所事故後5年間の環境放射能研究について、第13回(2012年)~第17回(2016年)の同研究会で報告された取り組み
(計326件)を中心にとりまとめる作業を行い、このたび以下の刊行物を出版しましたので、ご案内させていた
だきます。
 下記WEBページから全内容をご覧になれますので、ぜひ、多くの皆様にご覧いただけますと幸いです。

「 東京電力福島第一原子力発電所事故以降の5年間における環境放射能研究のとりまとめ -「環境放射能」研
究会における発表を中心に- 」

KEK Report 2016-3 (ISBN 978-4-9907232-9-3)
https://lib-extopc.kek.jp/preprints/PDF/2016/1624/1624003.pdf


16:52 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/12/25

サイエンス工房で線量計を利用していただきました.

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
サイエンス工房で線量計を利用していただきました.
「原子のヒミツ・放射能のヒミツ」という題材で,科学実験等の地域活動している団体に,
線量計や線源等を活用していただけました.
本来の放射線教育に,機材が活用されて,大変うれしく思います.

09:44 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/11/30

HSFがUAV使用へ

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
HSFがUAV使用へ
 ホットスポットファインダーの故障から,修理,無線使用のグレードアップとなりました.かなり高額になりましたが,ドローンでの空から必要な高度や気圧などのセンサーも付きました.
 アイコンがカッコイ!有線による配線の煩わしさもなくなりました.まだまだ計測の需要があると思われます.

16:47 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/08/18

スリランカの環境放射線と被ばく3(積算被ばく)

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

この線量計での宇宙線の被ばくは正しく測定できません.放医研のシステムで計算しております.
http://www.jiscard.jp/data/index.shtml
飛行機で航路における往路,復路の被曝量はほぼ一緒ですね!
スリランカでの被曝量は,おおよそ一日あたり2-3μSvと思ってよいと思います.ですから毎時0.083-0.125μSvになります.
いわき市で生活している日々の被曝量と,なんらかわりません.逆に若干高いぐらいです.




19:04 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/08/18

スリランカの環境放射線と被ばく2(歩行サーベイ)

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

スリランカの環境放射線と被ばく2(走行サーベイ)
シーギリアロックとゴール周辺と砂浜等をHSFで歩行サーベイを実施しました.
概ね0.05-0.10μSv/hでありますが,シーギリアロックでは岩などに囲まれた部分で,0.1μSv/hを超え,0.2μSv/h以下の値のところがみられました.
また,砂浜では0.02
μSv/h程度で低いことがわかります.ただ砂浜の途中で高くなっております.砂浜の下の地形の関係かもしれません.






18:15 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/08/18

スリランカの環境放射線と被ばく1(走行サーベイ)

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
 スリランカにお仕事で行くことになりました.
 そこで,今回の事故で,心配され方の多くに,「事故前はどうだったの?」という言葉が飛び交いました.日頃からの放射線への興味・関心が重要ということを思い知らされた事故でした.
下記の画像は,コロンボから,世界遺産で観光地で有名なシーギリア・キャンディまでの沿道における走行サーベイです.測定器はHSFの為,誤差があります.
 上段の車はセダンタイプのワゴン(ホンダのフィットシャトル)測定値を1.3倍にしています.
 下段の車はワゴン(ハイエース)で測定値を1.3倍にしています.概ね0.05-0.10μSv/hの値になります.日本では0.02-0.04μSv/hの地域が多いですが,ベースが高いことがわかります.
ti

18:07 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/06/25

昨日,AFW様のおかげで,福島第一原子力発電所に行ってきました.

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
昨日,AFW様のおかげで,福島第一原子力発電所に行ってきました.
Jヴィレッジ からの出発です.

福島第一原子力発電所はすべてバスの移動です.
ルートは画像です.見学時間はおよそ50分です.

積算線量計を持って行きました!
 Jヴィレッジー福島第一原子力発電所見学ーJヴィレッジで約2時間です.

 一体いくら被ばくしたでしょう?
 3μSv未満でした.


AFW様の活動に感謝です.また定期的に参加し,廃炉復興の様子をみたいです.

20:48 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/06/25

汚染水はコントロールされている.らしい!

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

汚染水はコントロールされている.らしい!

原子炉に入る水(in)
地下水   150m3/日
注水ポンプ 320m3/日
ウェルポイントから組み上げ
      250m3/日

合計720m3/日

すべて処理
セシウム吸着装置(キュリオン・サリー)
      720m3/日
淡水化 400m3/日
残りは,原発に戻す.

多核種除去設備(通称ALPS1〜3)
トリチウム除く全て除去

現状3日1タンク
現状では約1年はもつ
(今後,凍土遮水壁で汚染水の量が減ることも考えられる.)

汚染水問題も解決に向けて進んでいるようです.


20:47 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/06/01

坪倉先生の放射線教室

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
坪倉先生の放射線教室
http://www.minyu-net.com/kenkou/housyasen/
08:21 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/05/16

出荷停止の茨城常陸太田産のこしあぶら

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
出荷停止の茨城常陸太田産のこしあぶらの販売

先日14日土曜日、日立市で行われたひたち国際大道芸のイベント時に、露天で販売されていました。
常陸太田産ということで、出荷制限のかかった地域のものであります。
通行人に、測定などの状況を伺っても、誰一人応えることができませんでした。
同様に誰一人も気にかける人もいませんでした。

そのような行政の取り組みのお粗末さ、市民の無関心なところが、風評に繋がるのではないかと思います。
購入したこしあぶらは、国立医薬品食品衛生研究所の方に測定をお願いしました。


きのこや山菜の出荷制限等の状況(茨城県)

http://www.rinya.maff.go.jp/j/tokuyou/kinoko/qa/seigenibaraki.html

15:21 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | お知らせ
2016/05/06

2016年 第12回中日友好科学技術革新教育シンポジウム

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
2016年 第12回中日友好科学技術革新教育シンポジウム
福島の事例を踏まえて、放射線教育の大切さについて、交流してきました。

12:40 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/04/29

エアカウンターで測定する環境放射線

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
エアカウンターで測定する環境放射線
 エステー化学のエアカウンタープロジェクトで頂いたエアカウンターを利用して、2013年から継続的に、一人一地点を測定し、マップピングを続けております。
 2015年がまとまりました。継続は◯なりとなればよいと思います。よーく見てみると、近い値では2013年から下がっていることを感じることができます。
 5分間の測定を12回繰り返した測定を実施し、最大最小を除いた10回に平均値を採用しております。


12:43 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 活動
2016/04/27

BS1スペシャル 「原発事故 5年目の記録」

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
BS1スペシャル 「原発事故 5年目の記録」

5月1日(日)午後7時~「(前編)被曝(ばく)の森」
5月1日(日)午後8時~「(後編)無人の町は今」  今年3月放送し、大きな反響を得たNHKスペシャル「被曝(ひばく)の森」の大幅な拡大版。福島第一原発事故によって7万人の住民が避難を強いられ、生じた広大な無人地帯。広さは東京23区の1.5倍に及ぶ。人の姿が消えて5年、いま何が起きているのか―。世界中の科学者たちが調査を続けている。高濃度の放射性物質に汚染された“被曝(ばく)の森”。そこに生きる生物への影響は…?人が消えた町で大繁殖する野生動物。人を恐れぬ新しい世代の生態とは…?“知られざるFUKUSHIMA”5年目の記録。前編は放射能影響の謎に迫り、後編は無人の町の今を見つめる。
http://www4.nhk.or.jp/bs1sp/
17:07 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 報道・TV番組
2016/04/23

放射能リテラシーハンドブック「みらいへのとびら」

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
放射能リテラシーハンドブック「みらいへのとびら」
http://www.savechildren.or.jp/scjcms/sc_activity.php?d=2163
 【福島:放射能リテラシー(18)】放射能リテラシーハンドブック「みらいへのとびら」ができました!~話してみない?自分のこと、みんなのこと、放射能のこと~

 セーブ・ザ・チルドレンでは、2013年11月から2015年12月まで、福島の子どもたちを対象に、「放射能リテラシーワークショップ」を実施してきました。ワークショップに参加した子どもたちは、実に490人!参加した子どもたちは、被ばくから身を守るために必要な基本的な知識を学び、食の安全や避難など、放射能に関係する社会問題について、話し合ったり、意見を出し合ったりして、放射能に関係する問題について、いろいろな考えや立場にある子どもたちについて理解を深めました。 この度、セーブ・ザ・チルドレンは、「みらいへのとびら ~話してみない?自分のこと、みんなのこと、放射能のこと~」というハンドブックを作りました。このハンドブックは、ワークショップで子どもたちが学んだ放射能についての基本的な知識、放射能に関連する社会問題ワーク、それらのワークについての子どもたちの意見や感想、そして、子どもたちが答えたアンケートをまとめたものです。



05:40 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | お知らせ
2016/03/31

いわき地区の学校給食牛乳の詳細測定の終了について!

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

いわき地区の学校給食牛乳の詳細測定の終了について!

 震災の次の年の7月から、約4年近く継続してきた学校給食の牛乳の詳細測定を終了致します。 理由は、牛乳が入手困難になったからです。

 現在、セシウムの濃度が0.3-0.5Bq/Lを継続して検出しております。
 検出できなくなるまでと思っていましたが残念です。

 現在でも市内で約800名近く方が、まだ飲んでいないそうです。
 簡単に風評を払拭することはできないようです。

同じ乳業メーカーなどの市販品について、継続して測定を継続して欲しい方が、いましたらコメントやメッセージをください。

 すでにこのサイトを見ている方で、気にしている方がいないのであれば、終了しても良いのかもしれません。


17:38 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 測定
2016/03/27

放射線 必須データ32:被ばく影響の根拠

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

放射線 必須データ32:被ばく影響の根拠
おすすめをいただきました。購入して頭の整理をしたい。


19:40 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | お知らせ
2016/03/02

いわき市中央台のダストサンプリング

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
いわき市中央台のダストサンプリング


15:54 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/03/02

いわき市における降下物のセシウムの変化

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
いわき市における降下物のセシウムの変化


15:53 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/02/19

食材の測定依頼

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
地元のキウィ、夏みかん、蕗の薹です。

この前の帰還困難区域のダストです。測定に回します。

18:58 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | お知らせ
12345

カウンタ

COUNTER582522
連絡

ブログパーツ

ブログパーツ

ブログパーツ

ブログパーツ

エアカウンター

エアカウンターS

ブログパーツ

ブログパーツ

個人被曝積算線量計