福島/いわき市放射線/放射能情報 Radioactivity and Radiation in FUKUSHIMA / IWAKI (Since 10 MAY 2011)
f_labをフォローしましょうFacebook  
いわき市放射線/放射能情報を提供しております。原発賛成でも反原発でもありません。また,全く政治とは関わりありません。情報を他に転載したりする行為は、ご遠慮ください。
危険や安全を訴えるものではありません。自分感じた事,測定したことを発信しております。嘘偽りのない自分の目で確かめた情報・数値を発信したいと思っています。
 

MENU

TOP活動・情報|What's NEW
おすすめ機器・書籍所有の測定器について関連マスコミ報道定時降下物|Fallout大気浮遊じん|Dustエアカウンター過去のデータから汚染を読み解く!給食等の測定を読み解く1給食等の測定を読み解く2EMF211によるサーベイNHKスペシャル消えたヨウ素131を追う食品・土壌の測定
リアルタイムモニタリングポスト
講演会・勉強会ビデオアンケートアクセス
関連リンク

Contact Us

お問い合わせ先
info@iwakicity.org
0246-46-0849
福島/いわき市放射能情報
布施
 

COUNTER

COUNTER2617880
TOP Since 10 MAY 2011

LOGIN

オンライン

オンラインユーザー55人

福島県いわき市中央台高久

設置状況

中央台のリアルタイム測定は、他の機器の予備機とテスト・実験用です。参考程度にみてください。

 中央台の方で、乳幼児未就学児のお子様がいて、自宅内の値が心配で悩んでいる(引越し・移転・いわきに戻ってくること)という方がいましたら、業務用のアロカTCS-171で、すばやく測定に伺いますので、ご相談がください。(中央台の道路のアスファルト上の値は下がってきて0.2*μSv/hになってきましたが、庭や生垣の値が結構高く家の中にも放射線が飛び込んできます。)

東の一階の窓際に設置、窓はペアガラス、窓の外は、人が一人通れるぐらいで生垣がある。窓のすぐ外で測定した場合と5~10%ぐらい室内の違いがある。TCS-171と比べて測定してもあまり違いはなかった。他の庭は表土を削った為、他の窓の付近の値は下がっている状態で、室内は窓から離れれば0.09μSv/h(TCS-171)程度になっている。


6/18 22:15からペットボトルの2段遮蔽実験を開始しました。
6/19 06:20にペットボトルの2段遮蔽実験を終了しました。

剪定前の生垣(0.5-0.8μSv/h)          剪定後の生垣(0.3-0.6μSv/h)  葉っぱを集めると1μSv/h以上の袋が4つ

効果は6/19日の11時以降をみるとわかる。


いわきでも2月29日に雪が降りました。若干さがりました。
 

カウンタ

COUNTER17684