福島/いわき市放射線/放射能情報 Radioactivity and Radiation in FUKUSHIMA / IWAKI (Since 10 MAY 2011)
f_labをフォローしましょうFacebook  
いわき市放射線/放射能情報を提供しております。原発賛成でも反原発でもありません。また,全く政治とは関わりありません。情報を他に転載したりする行為は、ご遠慮ください。
危険や安全を訴えるものではありません。自分感じた事,測定したことを発信しております。嘘偽りのない自分の目で確かめた情報・数値を発信したいと思っています。
 

MENU

TOP活動・情報|What's NEW
おすすめ機器・書籍所有の測定器について関連マスコミ報道定時降下物|Fallout大気浮遊じん|Dustエアカウンター過去のデータから汚染を読み解く!給食等の測定を読み解く1給食等の測定を読み解く2EMF211によるサーベイNHKスペシャル消えたヨウ素131を追う食品・土壌の測定
リアルタイムモニタリングポスト
講演会・勉強会ビデオアンケートアクセス
関連リンク

Contact Us

お問い合わせ先
info@iwakicity.org
0246-46-0849
福島/いわき市放射能情報
布施
 

COUNTER

COUNTER2593105
TOP Since 10 MAY 2011

LOGIN

オンライン

オンラインユーザー35人

お知らせ

アンケートのご協力ありがとうございました。一週間で多くの方に回答いただき大変嬉しく思います。
少しでも気持ちに応えられるように、今後も取り組んでいきたいと思います。

メッセージですが、個人情報の部分を除き、そのまま掲載しております。応援メッセージが大半で心強いです。
 

お知らせ

 

要望・質問・メッセージ1

☆  今の表示では分かりにくいです。  世間一般がμSv/hを使っているので  直してほしい。

★ 自分の住んでいる所の放射線量が分かり、とても参考になっています。個人で購入するには、ガイガーカウンターは高額なのでこのサイトで数値を公表してくれるのは助かります。   これからも放射線情報の提供をお願いします。        

☆ 少しでも被災地の方々に安心を!!      こんなことくらいしか協力できなくて申し訳ないですm(_ _)m      遠く離れていてもこんなに不安なんだから…。混乱させるためでないと信じてます! 正しい判断に繋がりますように!

★「国の計測値は4倍しろとかいう指摘があり(武田教授のブログ),県も屋上で計測したりして苦情があるようです。国や県がやるべきことがですが,連中が何もしないので,個人の計測は非常に有益です。チェルノブイリの時,ドイツでも,親が団体を作って計測したらしいです。計測するのは,当たり前のことではないですか。クレームって,何が悪いのでしょうか?事柄は県民の生命身体に関わることです。頑張ってください。」

☆<質問3について> ”公の機関の情報ほど〜” の選択肢があるのは、そういった声が多く寄せられたのでしょうか。あるいは、布施さん自身が信用していないのか。 であるならば、なおのこと公の情報も載せた方が良いのではないかと考えます。その場合、可能であれば公の数値が一目で分かるような表示にしては如何かと思います。例えば、布施さんの実測値は四角で色分けされていますが、公の数値はピンにするとか、色を変えるとか。 それと、色分けの凡例を載せて頂けると、より親切かと思います。  私は素人ですが、原発の爆発から3ヶ月も経てば、吹きだまりが出来るような場所(広い意味で、ビルの谷間も)、土かアスファルトか等でも数値が違うだろう事は想像できますし、事実そうであるようです。そういった点から、公のものだけでは明らかに計測ポイントが少なすぎると思っています。 骨の折れる作業だと思いますが、汚染された地域に住む人達にとって、普段の生活、あるいは今後の身の振り方の判断材料に出来るだろう こういった活動は、非常に有意義なものだと思っています。メッセージで応援することしか出来ず、心苦しくもありますが、頑張って下さい。 ただ、この作業を続けること そのものに責任や義務を感じ、ご自身が避難することをためらわれることのないよう申し添えておきます。

★10年前の高専の卒業生です。  いわき市は広いのにあまりにも測定結果を公開しているのが少ない。学校に1台は線量計が配られているのだから、学校の線量だけでも公開してほしいです。  布施先生のような行動はとても助かります。これからも続けてください応援してます。

☆5才と4才の子供がいます。  子供達が通う幼稚園でも、講演会を主催したり、除染をしたりしています。  地元に先生のような取り組みをしている方がいることは、大変心強いです。  安全神話が蔓延する中、活動しづらい事もあるでしょう。  応援していますので、これからも宜しくお願いします。m(_ _)m  自分の家は、あまり除染をしていないので、線量が心配です

★RADEX1503は最低10回観測してその平均を見るといいようです。 使い慣れてない最初のうちは20回観測してその平均を見る 条件をなるべく均一にして欲しいと思います。  応援しています。 協力出来る事があれば、協力したいと思います。  個人的には、リアルタイム表示は是非続けて頂きたいと思います。 

☆μSv/h表示で慣れてしまったのでないとわかりません

★ありがとうございます。貴重な情報源です。

☆あるサイトで紹介していてお邪魔しました。  皆さん感謝してましたよ。  国、県、市町村がはっきり対応しない中、目安があるのはいいですね。放射線量の数値に振り回されることなく、的確な対応をしたいな〜と思ってます。布施教授、研究室の学生さん、これからも頑張ってください。

★いつも、拝見させて頂き目安として利用させて頂いています。 個人的意見としては、事実は事実ですので発表して良いと思いますが、 貴研究室で、リアルタイム測定に使用している機器に使用しているGM管が α、β、γ線を全て測定できる為、設置状況を見ると絶対値は信用できないと 考えています。 γ線以外は、シーベルト換算は別計算ですね。 その辺を、鑑み シーベルト換算されるよでうであればシーベルト表示が欲しい と思います。 又、Mapで良く使用されている、RD1503もβ、γ両方測定されているため、周囲 1m以上に何も無い状態で測定しないと シーベルト値は目安としかなりません。 このような事は、当然既にご存知の事で釈迦に説法と思いますが この辺の 説明をもう少しなさらないと、数値というものをどう受け取るか個人に任せて しまう事になってしまうと思います。(もしかして、現在なっている?) 私は、貴研究室の取り組みや活動の記録には大変貴重で必要な事だと考えています。 これからも、頑張ってください。  

☆いつもありがとうございます。  こちらのリアルタイムモニターのお陰で、正しく放射能と向き合うことが出来ました。  いわき市にも布施研究室のご有志の方のような素晴らしい方がいることを嬉しく思います。    

★いつもありがとうございます。  今回、先生が独自に調査して下さっていることを知りました。  政府の公式発表が信用出来ない中、多くの人の目安になっていると思います。  リアルタイム表示について、住民感情としては自分の住まいが汚染されていると知れば気分の良いものではないと思いますが、  逆に言えば数値が高い日にはそれなりの対策ができたり、除染をすればそれだけ効果が目に見えるということなので、表示していただけるととてもありがたいです。  私は福島県民ではありませんが、先生の活動に感謝いたします。  本当にありがとうございます。

☆いつもありがとうございます。  参考にさせていただいております。  いろいろと横槍を入れる方々がいらっしゃるかと思いますが  こちらのサイトは希望の綱です。  いわきの安全宣言と風評被害アピールに  苦々しい思いを抱いて過ごしています。  ETVの汚染地図続編でも言われていたように  各家庭、地域の細かな汚染度合いを調べていく必要があると  私も切望しているのですが  こちらのサイトではそれに近い感じがして  毎日見ることが心の支えにもなっています。  どうかクレームに負けず、続けていただきたいと思います。  よろしくお願いいたします。  

★いつもおせわになってます。突然μSv/hの表示ボタンが消えて驚きました。どのような形であっても続けていただけることが安心に繋がってますので、宜しくお願いします。
☆いつもブログ拝見しています。  高価な測定器を買うことができないため、ここでupされる数値をとても参考にしています。  いろいろな場所を測っていただいているので、とてもありがたく、是非これからも続けていっていただきたいです。    建物内の放射線量について質問なのですが。  ラトブやヨーカドー、イオンなどの鉄筋の建物内は、値が低く出るのでしょうか?  それとも、人が多いところでは、床面近くは高い値となるのでしょうか?  小さい子供がいるのでとても気にかかるのですが、そのような情報は入ってこないので、もしお時間ありましたら測っていただいて記事にupしてもらえるととても嬉しいです。    学生さんたちは、本業もある中でこのような活動をされているようで、とても感心します。  お忙しい中、図々しいお願いを申し訳ありません。  これからも、危険がない範囲でがんばってください。   

いつもみて参考にさせていただいています。  ありがとうございます。  今後もたくさんの方々にご協力をいただき、各所の放射線の値が確認できることで、地域住民のみなさんの安心につながると思います。  大変だとは思いますがよろしくお願いします。

いつも参考にさせてもらってます。  本当に感謝していますm(_ _)m   

いつも参考にさせてもらってます。ありがとうございます。うちは小さな子供がいるので公園周辺[駐車場、遊具周辺]や子供が遊ぶ室内の公共施設の線量なども測定可能であれば知りたいです。

いつも参考にさせ貰っております。  四倉在住(道の駅近く)で幼児がおりますので放射線量は非常に気になるところです。  コンクリート製3階建アパートの2階に住んでます。  測定装置設置協力できますのでよろしくお願いします。  

いつも参考にしています。  リアルタイムの測定は天候がどのように影響するか判断する材料にもなりますし、福島県に住む限り放射能とはうまく付き合わなければならないのでそのための指針にもなると思います。  応援しています。これからも測定して頂けることを望みます。  

☆いつも情報提供ありがとうございます。   小名浜在住で、子供が2人います。   子供達のために、色々な数値がしりたいので、とても助かっています。   これからも、よろしくお願いします。

★いつも大変役に立っています。今後も、長く続けていただければありがたいです。

☆いつも拝見しています。  ありがとうございます。

★いつも拝見しています。リアルタイムの放射線の測定は必要だと思います。精神安定にも繋がります。  μSv/h表示が無くなって、何かの圧力や情報隠ぺいで表示されなくなったのではと勘ぐってしまいました。表示が無くなってからは、自分で計算してμSv/hを出しています。  不安な人が多いと思いますので、できるだけ多くの情報を頂ければうれしいです。このHPにいつも、とても感謝しています。これからも応援しています。

☆いままでのマスコミでの情報だけでは、抜け、不足がありました。  公報も同様でした。 ぜひ住民のために、しばらくはご努力ください。 ごくろうさまです。

★いろいろあると思いますが、がんばってください。とても役立っています。

☆いわきから我が家へ両親が避難してきています。 リアルタイムの測定値がわかると、何かが起きたときに気づけるので重要な情報だと思います。公式な発表はいつもかなり遅れて発表されるので・・・。情報公開されないこともありそうですし・・・。 毎日、チェックさせていただいております。

★いわきで生活する上で、こちらの情報は欠かせません。  いつも閲覧させていただき、本当に感謝しています。  現在ガイガーカウンターを個人で購入するのは難しい状況です。  事故から3ヶ月が経ち、示される数値が、計測器の違いや周辺環境の違いに左右されることは大抵の方は理解しているのではないでしょうか?  こちらでの情報提供は、数値そのものよりも、リアルタイムでその上下動が示されることに意味があります。  住民にとってそれは非常に大切な情報です。  本来このような試みは、行政がすべきだと思います。  もし、行政がいくつものリアルタイムモニターを設置するようになれば、こちらの情報は、測定場所などもう少しボカしても良いかもしれません。  けれど、行政がそこまで追いついていない以上、こちらでは最大限の情報提供をお願いしたいです。  

☆いわきの公共施設すべての表土処理を望みます

★いわきも含め、福島県は広いので、市町村単位は逆に不確かな情報となりませんか?  実は、線量計の購入を検討しています。  布施研究室さんと同じRD1503にすれば、比較もやりやすいとも思っているのですが、  β線も検出するガイガーカウンターでは地表近くは誤差が大きいとの情報も目にして、悩んでいます。  今一番知りたいのは、子供たちの行動と切り離せない表面線量と、内部被爆の際に、より問題になるβ線です。  RD1503での表面線量測定値μSv/hrは、いわきの線量レベルでは信頼してもいいですか?  

☆いわき市の子どもたちを守るために先生のような方がいる!と知っただけでも有難いです。ありがとうございます!

★いわき市の放射線量測定エリアがあまりに少なく、放射線汚染低減に対する対応策もいわき市では打ち出為れていない中、学生さんと共にこのようなデータを収集していただき公開していただけるのは非常にありがたいことです。 私は現在、原発から30キロ圏内の久之浜町に在住しておりますが、公開されているデータは久之浜駅前と小中学校で測定されたデータしかなく、本当に身近な生活空間の線量を知ることができません。私の住む久之浜町西町地区では、久之浜沿岸の地区のように津波被害もなく、住宅地のため、現在も多くの人が居住しており、市営団地もあるため、小さな子供もたくさん住んでおります。皆、いわき市で最北端の原発に近い町のため不安を抱えております。ぜひ一度、久之浜の西町地区付近での線量測定をしていただければ幸いです。久之浜でもRTモニター設置予定ありとの記載がありますが西町地区付近で設置いただければ、大変ありがたいことです。何卒御検討いただけますよう宜しくお願い致します。

☆いわき市はほかの市町村に比べると会津について線量が低いからか、線量の調査に市があまり積極的ではない感じがするので、市内にたくさんの観測ポストを設置して市独自の線量調査結果を市民に提供してくれると良いのですが、風評被害の払拭ばかりで本末転倒な気がします。 国や自治体が頼りないので民間レベルでこういった線量マップを作成して公開して市民が情報を共有できるシステム作りは非常に大切だと思います。 今後の活動に期待しています。

★いわき市内の校庭の除去の予定があるのか知りたい。小学生の子を持つ親としては、毎日が心配である。

☆いわき市民です。放射能が心配で避難しようと思っていました。理由は市の情報や県の情報や国や政府、東電の情報は全く信じられないからです。もしそのリアルタイムのモニタリングをしていただけたらこんなに嬉しいことはありません。ホットスポットはいわきにもあるはずです。ぜひ設置していただいてずっと測定していただきたいです。ぜひぜひよろしくお願いします☆

★お世話になっております。 計測情報大変参考にさせていただいております。 こういった情報は絶対必要だと思っております。 クレームもあるようですが、実情報としてこれからも情報の提供をお願いいたします。 お忙しいかとは思いますが、これからもがんばって下さい。

☆お忙しい中、放射能情報ありがとうございます。  これからも続けて頂けたらありがたいです。

★ガイガーカウンターが高価なので、個人で買うことが出来ません。  ちょうと中央台付近の測定値が細かく出ていたので毎日チェックしていました。  幼児2名がいるので、一時も安心できません。  市などが一時間でも個人に測定器などを貸し出してくれたら、親としては計測したいところを計って、少しでも役立てたいのです。  政府も東電も、役所も大して役に立たず、逆に不安にさせられるばかりで、親としては苦しい毎日です。  いまは、ここを頼りにしているので、がんばってください!

☆ガンバってください!

★こちらの情報を知ってから、毎日チェックさせていただいてます。  ガイガーカウンターなどを買う金銭的余裕のない私にとっては、  こちらの測定値は、とても頼りになります。  公的な発表もありますが、やはり政府の対応を見てきていると、  市役所も信用できなくて・・・。  いろいろとクレームが多いと聞きましたが、安全かどうかも分かるデータを測定するのに  どうしてクレームを付ける方がいるのか、理解しかねます。  何をもって安全と言い、データ測定・地名表示をやめろというのか、  色々ご苦難はありますでしょうが、  比較的放射線値が高い地区に住んでいるものとしては、値が高くても  気をつけて過ごせている現状です。  これからも頑張って計測を、切に切にお願い致します。  頑張ってください!

このサイトは毎日チェックさせて頂いております。 市や県の情報だけでは、全く意味がなく、 このサイトを重視して線量を把握しています。 子供が今月で2歳なので、独自で線量計を購入しようか本気で検討中です。 ただ、信用できそうな線量計は高額なので…。 これから、より多くの場所、特に子供たちのための測定を期待します。

★これからも情報提供お願いします!

しっかりとまとめられた情報で、とても参考になります。  公的機関の情報と照らし合わせて考えるようにしています。  (公的機関の情報が??な場合もあったりして・・・)  兎にも角にも応援しています。継続して公開したいただくようお願いします。

★すこしくらいの圧力にまけずやりたい方向性でがんばってほしいです

☆すみません、質問1は意味がよくわかりませんでした  質問2、詳細な場所があるほうが嬉しいですが、設置、発表する側の情報開示の判断に委ねたいです    計測と情報公開ありがとうございます。大変助かります、本当にありがとうございます。Twitterで知りました  私は県外に住んでいますが実家のいわきに両親がいます、今日市のHPにアップされていた計測データでは、勿来支所地上1mで0.1μSv/hになっていて低くてよかったーと思ったのですがこちらのサイトでは勿来支所付近は0.2μSv/h弱でした、計測器や計測する線(ベータとかガンマとか)の違いでしょうか、見解を伺えれば幸いです、お忙しいと思うので返信いただけなくても気にしません。よろしくお願いします。

★ぜひ復活してください!お願いします!

☆たくさんの人が知ってくれますように。

★チェルノブイリのデータ等を見ると、放射性物質の汚染は細かくデータを測定しないと実際にどの程度汚染されているかはわからないということを知りました。  平の合同庁舎から1キロ圏内に実家がありますが決して同じ線量ではないと思います。  番地まで掲載したとしても、上記のような事実を併記すれば周辺住民に迷惑はかからないと思います。  行政で測定している値は、風評被害の改善を目的としていて、実際にいわき市に住んでいる人々のことを考慮しているとは思えません。  このサイトができてからは、市のHPではなく、このサイトを見るようになりました。  現状を知って、いかに被ばくをさけるかを喚起するためにも正確なデータが必要だと思います。  データの公開だけでなく、可能であれば被ばくを避ける方法なども公開していけば恐怖心を煽ることはないと思います。  先生の取組でリアルタイムモニターができて、いわきの現状を知ることができ感謝しています。  今後のご活躍を期待しています。

☆テレビ等でも報道されてるように、場所によって測定値にばらつきがあるようです。  今後とも、情報提供お願いいたします。    また、学校や公共施設等周辺などの測定も強化の程宜しくお願いいたします。

★どうして、放射線情報を善意でボランティアで設置していることに、クレームがあるのか理解できません。    布施先生の研究室でリアルタイムで測定を行い、福島県の現状を世界に発信することは、『そのような情報を民間で自由に発信できる』ということで、逆に福島の正確な状況を示すものであります。    これまで公開されていた情報が公表できなくなると、公表できなくなったがために、逆に誤った風評が広がり、不要な風評被害が発生する原因となります。それを防ぐためにも放射線情報の公開が必要であると思います。

☆とても参考になります。ありがとうございます。  一軒ずつ番地ごとの情報を知りたいです。

★とても参考になりますので今後もけいぞくおねがいいたします
☆とにかく信頼性のある情報を望んでいます〜得に行政は信用度ゼロであり、風評被害を恐れるあまり、体裁ばかり気にしていて依然として正確な情報が伝わらず、ますます混乱へ導いている。今大事なのは目の前にある事実を受け入れて科学的検証を行うことである。裁判と同じ。証拠を積み上げて〜はじめて真実が浮き彫りになる。一握りの大人達が事実を隠蔽しようとしていることは遺憾であり、このようなことを決して許さない! 負けません!応援します。頑張りましょう!
★なぜいわき市の2か所はCPM表記しかなくなってしまったのですか?
☆はじめまして。  私は少しでも多くの情報が必要だと思っています。  ただでさえ不安になりがちな毎日なのに情報が少なく不安が増すより今現在・未来の為に、きちんとした情報を得る事は大切な事だと思います。  
★はじめまして。こちらには毎日お伺いして放射線量をチェックさせて頂いており、大変お世話になっております。  市でも放射線量は毎日測定してホームページに測定結果をアップしていますが、リアルタイムではないし、測定場所が合庁や支所の駐車場ですよね。一般市民は毎日役所に用があるわけでも、役所で生活してるわけでもないので、できれば住宅地とかもっと生活圏に根ざした場所の測定をしてほしいのですが・・・あまり自治体には期待できそうにないので、布施研究室さんのリアルタイム測定はもちろん、「こんなものを測定してみました」も、私はとても参考になっています。本当にありがたいです。  測定場所が明確すぎると、確かに苦情などもあるかと思いますが、それ以上にたくさんの人がこちらで得る情報を頼りにしていると思います。 放射線に対する考え・反応はさまざまですので、いろいろと大変なこともあるでしょうが、これから放射線測定の情報発信をよろしくお願いします。応援していますし、本当に頼りにしています。 ちなみに私は泉玉露在住なので、機会があれば泉方面の放射線量も測定して頂けると嬉しいです。  
☆ホットスポットなど、詳細な情報が必要と思います。  詳細な放射線量マップが必要と思います。
★みんなが目に見えなくて不安に思っているものを、数値によって可視化してくれる貴重なデータです。いろいろな判断をするのに役立っています。これからも続けていただければ、助かります。調査もも大変だと思いますが、がんばって続けていただきたいです。
☆もはや県や市での測定値では大まか過ぎて信用できません。自分たちの行動範囲内のデータが一番知りたいです。測定場所を細分化すれば子供の登下校や時間を決めての屋外活動など、考えながら行動できます。子供の将来のためには是非ともお願いしたいと思います。先生はじめ、研究室の方々、よろしくお願いいたします。頑張ってください。

★より身近な数値の情報により対策変わるので必要である
☆リアルタイムの情報、とても貴重です!!!絶対にやめないで下さい。  事実を把握することが、なぜ不安をあおることに繋がるのでしょうか?この期に及んで、事なかれ主義が蔓延っていること自体に、私は危機感を感じます。こんな国では子育てしてはいけないんじゃないかとまで思えます。資金的な問題で国外脱出は不可能ですが。。。    今は戦時中かと思うほど、驚き呆れることが多いですが、放射線情報は圧力に屈しないで、継続していただきたいです。    2児の母より

★リアルタイムの測定の計測場所が明確だと、設置している人や周辺住民に迷惑がかかる場合があります。それであまり詳細にできないのですが、どこまで必要だと思いますか?  すでにここで論理的な矛盾が生じてます。付近の住民が迷惑するのであれば公開しないこと。高専の教員だからという方が気が邪魔をしています。市民であれば良いのですが、違いますね。
☆わかった事実はすべて公表してください。(福島県でも情報を伏せていたことがありました)今後何かしらの圧力がかかり正確な値が公表できない時はそれを告げて終了させてください。現状ではとても参考になります、ぜひ続けてください。 

★安心できる。信じられる。という想い、考えがもてるようになりたいです。
☆以前の測定方法を支持します。 
★応援しています。情報はすごく助かります。
☆応援してます。
★家庭菜園を作っています。残念ながら、放射能がかかっていそうなので食していません。調べて安全なら、食べてもいいのですが・・。また、ガイガーカウンターのレンタルがあれば、利用したいです。(対価は2泊で数千円ならいいのですが)
☆海沿いにもう2点あるといいですね
★各家庭で測ってもいいくらいだと思ってますよ。  子供たちはモルモットじゃないんです。  ボランティアは何かと大変だとは思いますが、応援しています。

☆学校の通学路を測定していただきたいです。  
★関東在住です。    数値が公になればなるほど風評被害が広まったり、福島県内でも数値の高低で差別的な感情を抱いてしまうというお話も聞きました。    もし福島県に住んでいたらと自分なりに考えて回答いたしましたが、実際に住んで苦しんでおられる方々にしたら浅はかな答えなのかとも思います。    どうか県内の方々のご意見を優先にお考えいただけたらと思います。    

☆頑張ってください  あなたの行動で沢山の人たちが救われます  勇気ある行動に感謝の気持ちでいっぱいです  ありがとうございました  これからもよろしくお願いします

★頑張ってください!

☆頑張って下さい。

気になったときにHPへアクセスしリアルタイムの測定値が見れることに感謝しています。  地区名が出ることで様々な意見があるようですが、出来れば地区名(平、小名浜、勿来または、中央、北部、沿岸部など)が出ていると助かります。  いわき市A、Bという表示ではせっかくリアルタイム測定をしていても緊急事態が発生した場合、分かりにくいです。  出来れば市内の測定箇所(小名浜や勿来、湯本)を増やしていただけると嬉しいです。  これからも情報提供をお願いいたします。  応援しています。  

☆宮城県から失礼致します。女川原発が福島と同じく状態日本なったら対岸の火事ではいられません。情報を集めるのに必死です。クレームも多数あると聞きました。負けずに頑張って下さい。

★宮城在住です!頑張って下さい!

☆郡山在住ですが子供がいるので、明確なデータを知りたいです。本来ならば、県や市が率先してやらなきゃならない事だと思います。頑張って下さい!!

★郡山在住小学生2人の母です。  日々の原発ニュースに何の希望も持てない今  少しでも被曝を防ぐためには必要なことと思います。  国は見た目平和な郡山市民を心の中で  可哀想にと同情しながらも計画避難などはしてくれないんでしょうね。  

☆郡山市に住んでいます。原発事故以来、放射線量が気になってあちこち参照してこちらにたどり着きました。県や市での発表はありますが、私の居住地は微妙に距離があって、実際どれくらいの線量があるのか不安です。観測点が少しでも増えてくれると非常にありがたいです。

郡山市菜根在住です。薫小と酒蓋公園の間です。やっと3.8を下回った様です。いわき北部のホットスポットでも2マイクロ。いいだてより高くても郡山と福島には避難指示は出ないのでしょう。見捨てられたのです。  側溝の数値は2桁らしく振り切れて測れません    

☆郡山市在住です。政府は信用出来ません。子供に明るい未来を切に願います。頑張って下さい、応援しま〜す

郡山市深沢近辺に住んでおります。大変参考にさせていただいてました。郡山市でも高いところと低いところはすごく差があるようなので、やはり市町村の次のところまで表示してほしいです。ご批判があったとのことですが、どのような理由で批判されたのか、深沢近辺の住民として理解に苦しみます。これからもお世話になります。

☆計測ありがとうございます。

★計測器がないのでとても参考になります。もっともっとリアルなデータが欲しいので細かく測定して欲しい。 自宅や自分の生活圏も測ってもらいたい。その為に人手が必要な時はいつでも手伝います。 是非、続けて下さい!! 

県外より地元いわきに残る家族を心配しながら貴サイトを見ています。  広いいわき市を細かい点で測定する。判断材料として至極まっとうなものだと思います。実際、私の実家はいわき市の想定地点からは遠く、測定結果も全くあてになりません。  私のような県外在住の者にとっても、リアルタイム測定値は貴重なふるさとの情報です。  遠くから感謝するとともに、皆さまの研究を心より応援しております。

★現在の状況を考慮すると、放射線の測定情報は多いにこしたことはないと考えています。その測定値に一喜一憂するのではなく、ホットスポット等の発見のためにです。  また、RT測定も値そのものではなく、長期的な傾向を考慮することで、非常に参考になります。  是非、これからも活動の継続をお願いします。

現在避難中なのですが、こちらのHPを拝見して避難している場所の線量が高いのでは!?と疑うことが出来ました。(ガイガーを購入して測定したところ、哀しい事に高い結果がでました…。群馬北西部です。)  こちらを拝見していなければ、無警戒のまま避難しているところでした。ありがとうございました。  

★"現状の放射線情報に関し、私が今、必要としているのは、統制では なく、多角的な検証であり、情報やデータの収集はその礎です。  私見になりますが、震災以前を含むこれまでの政府、官公庁、公的 機関、報道機関等の国民に対する姿勢は、""統制された情報""の ""信憑性""という形で現れている様に感じます。  そして、彼らが発信する情報は、残念ながら私にとって""安心""を もたらす物になり得ておりません。   他方、議員諸氏は議論において、好んで""国民の大多数が""という 接頭語を口にされます。 然しながら、これを客観的に知る術(データ)もまた、あろう筈も ありません。(この文言こそ、一種のデマと諒解しています) 従い、現状を鑑みた場合""公的機関のデータで充分""という帰結は あり得ません。  ""公的機関のデータ""も含め、""誰のデータ”を信じるか。  国民一人一人が自身のリスクで収集し、判断し、行動する。 現状は、その様な段階にあろうかと感じます。  この様な考察に基づき、私は、法令に基づく限りにおいて情報を 収集し、又は発信しようとする取組は、妨げられてはならないものと 考えます。  この一票は国民の義務を果たしつつ、国民主権の国家に生きる一 国民としての、私なりの意思表示です。  貴お取組に、敬意及び感謝の意を表します。 ご自身が""正しい""と思われる取組を続けられますよう、お祈り申し 上げます。  長文、乱文になりましたこと、ご容赦戴ければ幸甚です。"

☆個々で判断しようにも正確な情報がないと…。      未来ある子供達を守って下さい。
★個人で取捨選択すればいいと思います。  公の機関だからって信用してないので。
☆個人的には今後、放射性物質汚染マップは必要で、測定範囲が細かな(メッシュ)データは絶対に必要だと思ってます。 放射線量がハッキリ示されると困る方については十分理解できます。が、つらいですが、実際に汚染されている事実を全く無視して現実逃避をしていては、将来に対してあまりに無責任な態度、考え方じゃないかなと感じています。   これからもずっといわき市に人が住むのであれば尚更なのではと。   放射性物質は1年〜2年でいつの間にか海や川、山から消えてなくなり、人体にも影響を与えないなんて都合がいいわけありませんものね。  
★五ヶ月と3歳の子どもがいる母親です。先日、玄関、リビング、庭などを測定してもらい、値をみてほっとしました。今まで値がわからず不安で、窓も開けられない、クーラーも入れられない状態でした。また、周辺も測定していただき、散歩なども可能なのかなと思っております。主人と相談して、なんとか「いわき」でやっていけるかなと思っております。いろいろ大変だと思いますが、私たち家族にとってはとてもありがたいことでした。
☆公の機関の情報だから信用できない、ということもあると思います。子供たちを守るためにも、よろしくお願いします。    静岡市在住ですが、他人ごとではないと思っています。  
★公の機関よりとても見やすく、わかりやすく、感謝してます。
公の測定ではリアルタイムで見られるものが殆んど有りませんので、こちらのサイトは大変有為かと思われます。このままぜひ続けていってください。
 

要望・質問・メッセージ2

 
★公共機関だけの測定結果だと公共機関に都合のよいように利用される可能性があります。正々堂々と正しい数値をリアルタイムで発表してるなら、民間が独自に行う調査を否定する必要はないでしょう。一部のの利害関係者に悪用されないためにも民間の測定が必要だと思います。  放射脳汚染の問題は福島県だけの問題ではありません。日本や諸外国にも非常に関心の高い問題です。それだけ重要な問題を民間を排除して公共機関だけで測定して結果を報告するなんておかしいです。特に東京電力と自民党と天下りが癒着して巨大利権をむさぼろうとしたつけが結果として回ってきてるのです。その当事者間で問題を処理させるのは問題がありすぎます。  私は「原子力発電所の建設に反対する会」の研究会に出席し、建設前の東電のやり取りの報告を聞いてました。「巨大地震などありえない。巨大津波などありえない。ないものを検討する必要はない」と言うのが東電の回答でした。剣もほろろな上からの回答で、一切問題外として受け付けなかったのです。そしてありえない自体が実際に起こりました。東電は「想定外」で処理しようとしました。想定外ではなく、問題を無視しただけです。そのような人たちを無条件に信じろをいうのが無茶ではありませんか。  公共機関が信頼を勝ち取りたいなら、民間の調査を行わせるべきでしょう。ただし、いかがわしい機械類で人々の不安をあおる調査報告をする者がいるのも確かです。民間に対して、どのような機具でどのような条件の下どのような方法で測定してるかを明確にするように要求するのはよいと思います。
公的機関じゃなくても、きちんと測定したデータなら発表するのに賛成です。嘘ではなくて真実なのですから。自分で考えて行動するには正しい情報が必要です。
★公的機関といっても、役所側1か所のみではなく、研究機関でも数値を得られると、行政から一方的に出ている値は妥当なのか、否か判断する材料となるのでさまざまな地区の値が知りたいです。
☆公的機関のデータが少なすぎる。役所の数値だけでは、ホットスポットの存在がわからない。  このような取り組みは、この広い面積を持ついわき市にとっては、とても有意義だと思う。機材もない、データの分析もできない我々素人にとって、この活動はありがたいことです。  がんばってください。
★広いいわき市で、詳細なデータが分かるのは大変ありがたいです。  単位は、他の機関発表との比較がしやすく、参考値でもμSv/hがあったほうが良いと思います。  色々意見のある中、大変でしょうががんばってください。
☆広大ないわき市の線量を平市街の一カ所で判断するのは問題である。きめ細かな測量を望みます。
★行政が信頼できない今、名前をだして信頼できる方の体を張って測定された数値は、非常に貴重であり難いです。大変な事とは思いますが、私達の為に頑張って下さりますよう、よろしくお願い致します。
☆高久のデータ測定&RTデータの公開再開誠にありがとうございます。小さい子供を持つ親として居住している場所のデータはとても参考になります。今後もデータ公開の継続よろしくお願い致します。
★高専のすぐ近くに住んでいます。測定開始から利用しています。  これからも 福島の細かい地区まで測定 毎日情報を見れるように  判断は 各家庭で出来るようにお願いします。
国・県・市の情報はいろいろな思惑が入っていて(または各種測定条件が明確になっていない等があり、)信用出来ない。  周りの状況も含めて全て公開されたリアルタイムの情報は、貴重だと思う。  がんばって続けて欲しい。
★国がきちんとした情報を十分に提供しない中、数々の心無い中傷にもめげずこのような活動をされている布施先生には心服いたします。
国など公の機関は今まで後出しがあっつて今一信頼出来ないところがあるので 是非このままつずけてほしいです
国は信用ができないし、いわき市はただ安全としか言わないしで本当なのか子供を持つ親としては不安です。各地点のモニタリングデータがあれば参考にし自分達で色々判断できるのでこの取り組みは続けてほしいと思います。
☆国内外で発表している測定表示はμm/hなので、それで統一してほしい。クレームに負けないで。クレームを言う人の何倍何十倍もの人がハム以外の情報を必要としています。嘘つきハムの情報をどうして信じることができますか。頑張って下さい。
★国民の生命に関する情報になるので、評価概念の公表ではなく、正確な事実の公表をお願いしたいです。それが生命にどの程度影響があるか否かは各人が判断する者だと思います。
今、国や県や市が出している数字をまったく信じることが出来ません。 唯一信じられるのは先生です。  リアルタイムだからこそ信じられる。  頑張ってください。
★今となっては公の機関は信用ができません。  家族は今も郡山市および、周辺に住んでおりますが、彼らはもう洗脳されているというか、大丈夫大丈夫と言われ続けてそれを信じてしまっており、離れて暮らす私たちには理解できないほどに震災前同様の普通の生活をしております。  このような福島県民が多い中、少しでも公の機関以外の団体様にも測定をしていただき、正しい情報公開をお願いしたいと思っておりますので、今後もそのようなクレームに負けず頑張っていただきたくHPを閲覧、アンケート回答をさせていただきました。  そのようなクレームを出す方は何か立場上問題でもあるのでしょうか??正しい好評をリアルタイムに日本国民に知らせるとまずいことでもあるのでしょうか?    理解に苦しみます。
☆今は何を信じていいのか分からない状態で不安です。情報はできるだけ多く必要だと思います。関東でもこういった活動があればいいと思います。 東京では放射能を気にする人はあまり見かけません。 頑張ってください。
★今や何を信じたらよいのか分からない世の中になっった気がします。  重要視されるのは線量が高い地域。  市長が勝手に安全宣言をしたいわき市は「安全が一人歩き」を  しているようにも思えます。  政府の発表に疑問を感じ不信感さえ抱いている私には  布施先生が独自で調査している事が何より欲しい情報です。  今後の活動、お体に気をつけてがんばってください。
☆今後何かしらの圧力があって嘘を伝えるくらいならやめてください。
★今日初めて知りました。すばらしい取り組みだと思います。大変参考になりますし、生きるために必要な情報を得ることができますので、今後ともよろしくお願いします。ちなみに福島市在住です。
☆再度投稿です。(不正な…と出てしまいました…) 福島ではより詳細な計測が必要だと思います。 私は県外ですが、こちらでも幼稚園、小学校、公園などで計測して欲しいくらいです。 全国でやるべきだとさえ思っています。 どうか信念を貫いて下さい。 
★作り手の顔が見える食材の情報と同じで、情報を共有できるだけで心の安定を得る事が出来ます。これからも発信し続けてください
☆札幌市に住んでいます。 車で2時間半のところに泊があるので人ごとではありません。  ぜひ頑張っていただきたいです。  応援しています。
★山口県民です。テレビで見てるだけでは疑問に思うことだらけです。  こちらでは遠い所の話なのか危機感もないように感じます。この国の大きな問題なのに…  もっと信頼できる情報があれば、遠い所の話ではなく、もっと多くの人が色々考えるきっかけになると思ってます。  どうか福島や近隣の方々に健康被害がでませんように。    
☆子供たちのため、公園など公共の場の詳細な値を公表して頂けると嬉しいです。  こちらが一番信用できる、、と思っていつも見ています。
★私が国に関わる人間なら、あらゆる手段を使い、情報操作すると思います。民間での調査は、隠蔽するメリットがないので、より信じる事が出来ます。ぜひお願いします。
☆私には小学5年と2歳の子供がいます。毎日 新聞などで見る放射線量 どこまで信用できるのか 分かりません… 今までが何もかもが 遅れてからの情報開示で 何を信用していいのか分からない… 未来ある子供を守りたい!!子供達だけは 犠牲にしたくない!!
★私は下荒川在住です。いわき市で細かい測定をしてくれないので不安だったところに、布施研究室を知り参考にさせていただいております。ありがとうございます(*^。^*)  ガイガーカウンターが購入できないので、線量が分からなく毎日が不安なので、これからもどんどん測定していただきたいです。よろしくお願いいたします。
☆私は九州の人間ですが、情報は多くある方が良いと思います。テレビだけでしかわかりませんが、設置場所の高さがそれぞれ違うし、政府や東電の信用度は無いに等しいと思います。まずは地域の住民の安全確保の為にリアルタイムでわかるべき事です。見えないからこそ、測定器の数字が気になるんです。そちらも見えない無い圧力に負けないで下さい。
★私は埼玉在住なので意見する立場ではないかもしれませんが、目に見えない放射能がどこまで迫っているのかわからないので、他人事とは思えません。  目に見えないものですから、ごまかそうと思えばいくらでもできます。  そうならないためにも、第三者的、中立な立場からの測定は絶対に必要だと思います。  公的に発表される数字に偽りがないのなら、どれだけ私的に測定されようが構わないはずだと思うのですが。。  私は嘘の数値で嘘の安心を得たいとは思いません。  正しい数値を知り、それにどう対処していけばいいのか、きちんと知りたいです。  さまざまな圧力などあると思いますが、どうか負けないでがんばってください!!!
☆私は泉に住んでいる30代男性で、9月に子供生まれます。  そういうこともあって、いつも心配になり拝見させてもらってます。  こういった活動は大変助かりますので風当り強いかもしれませんが、続けていっていただきたいです。  要望としては泉駅付近のモニタリングもお願いしたいのと、  表土が風で舞い上がったときの空間線量変化や  マスクでどのくらい放射性物質付着物(内部被ばく)を防げるのかについて、興味があるのでできればそういった検証をお願いしたいです。  これからもがんばってください。
★私は東京在住です。五歳と二歳の子どもがいます。    こちらの自治体でさえ独自に測定をするところもあるのですから、原発に近い地域であれば測定してもよいと思います。  数値によって不安になるかもしれないけれど、小さい子どもがいる家では行動の目安になると考えます。  私の市では、測定しないようですが、測定場所が地上何十メートルというのだから、測定の意味があるのかどうかわかりません。      学生さんが測定しているとのこと。体には気をつけてください。  応援しています。
☆自宅(借家)がいわき市中央台にありますが、 小さい子供がおりますので、震災後に岩手の実家に避難しております。 今月中に本格的にこちらに引越す予定です。 主人はいわきで仕事を続けるので、放射線量が気になります。 公的機関の情報はいわき市内も測定箇所が少なく、 少しでも情報をいただけたら、と思っています。 今後も、無理のない範囲で情報を発信していだだけますよう、 お願いいたします。
★実家がいわき市平にある者です。計測はなるベく広い範囲で行った方が良いと思いますし、公的機関の隙を埋めるためにもこういう情報は必要だと思います。
☆秋田高専人文科学系の教員です。 秋田では本校も含めて原発事故や放射線量に対して、ほとんど無関心という状況です。あまりの危機感のなさに言葉もありません。 福島は大変な状況だと思いますが、放射線に関する生の具体的な情報は大変重要だと思います。ご健闘をお祈りしております。
★初めまして。自分は、正確な情報およびデータが無いのに「直ちに影響は無い」が風評被害を招くと思ってます。 正しい情報が有り、適切な処置を示して頂ければ、我々日本人はパニックを起こしませんよね? 長期戦になりそうですが応援しています。 (元南相馬市勤務者) 
☆小学6年の子どもをもつ親としては、情報は少しでもあったほうが良いです。これからも、きめ細かい情報を待ち望んでいます。  よろしくお願いします!!
★少しでも情報が欲しいのです。ありがたいです
☆情報が少ししかない場合、かえって不安になる。公の機関のデータは今全く信用できない。よって私はより多くの情報を求めます。
★情報が少なすぎるのでどんな不安な数値でも正確な情報が欲しいです。  よろしくお願い致します。
☆情報として、地図上に数字が入っていると、大変ありがたいです。 これからも無理のないようにがんばってください。
★情報量が多く興味深く拝見しました。遠方からみまもるだけですが応援していますので頑張ってください。
☆色々な考えや立場の人達がいると思いますが、多くの人が信頼できるデータを求めていると思います。  ごまかしのないデータを出していただけるのであれば、設置がんばっていただきたいです。
★神奈川県在住の二児を持つ母親です。身内が福島県内に住んでおり、子供もおりますので、線量等はとても気になっています。公の発表では地域もかなり限られていますし、個人的には正直あまり信用できないかな…という思いがありますので、線量測定して頂けるならば是非お願いしたいです。  混乱を招くと言う理由で公表しない事が、一番混乱・不信感を煽っている…というのが現状だと思います。『パニック起こさないから、本当の事を教えて!』と言う人々がほとんどではないでしょうか。  みなさんの活動は本当に素晴らしいと思います。是非、続けて下さい!遠い所からですが、応援しています!頑張って下さい!!
☆震災後からずっと毎日の欠かさずみてきました(自分は東京在住ですが、実家がいわきなので)。ありがとうございます。最近表示がcpmのみになったので「あれ?」と不思議に思っておりました。さっするところ周辺住民から苦情がきたのでしょうか?でも私たちがこれから必要なのはよりきめ細かなデータです。行政が動くのを待っていたのでは全てが後手後手です。住民一人一人が線量(大気線量uSv/hだけじゃなくて、土壌のベクレル/m3)を把握して生きて行かなければならない大変な時代に突入したのだと思います。もう見ないふりはできません。風評じゃありません。これからも情報発信宜しくお願い致します。
★震災後しばらくしてからずっとこのサイトを閲覧させていただいております。 目に見えないものだけあって、リアルタイムの情報はテレビでも新聞でも得ることのできない貴重な情報で、このようなサイトを公開してくださっている布施先生には感謝の気持ちでいっぱいです。CPM表示からμsv表示にもまたご対応くださり、大変ありがたいです。観測地点も増やしていただき、いわき市だけではなく福島県の他の地域に住む友人や親戚にも重宝させていただいております。いまだ安定しない原発、情報公開が十分でない政府や東電、私たち個人で線量だけでも状況を把握することは大変重要だと思います。布施先生をはじめスタッフの皆さん今後ともどうぞよろしくお願いします。
☆数字での表示もあった方がよいのでは わかりやすいです
★数値(μSv/h)の正確性は何とも言えないところもありますが、同じ場所、同じ測定機で測っている場合、線量の増減に関しては参考になります。    先日の学校説明会に参加した際(息子が中三です)、福島高専では1mSv/y以内に抑えるように努力していると聞きました。下の積算線量がその成果である場合、場所にもよると思いますが、通常の生活の場合は少し多くなりますよね?  なので、我が家でも今後拭き掃除等、出来る範囲で頑張りたいと思いますが、一般家庭はどのような生活を送ればいいのでしょうか?  (気になるのは、これから暑くなるので窓の開閉やエアコン、24時間換気システム、また、洗濯や布団干し等)  宜しく御教示下さいますよう、お願い申し上げます。
☆数値という、絶対的な情報は人を安心させるものです。  利害関係が存在したり、現実から目を背けたい人が居るのも事実ですが、多くの者は現実の数値を知りたくて本サイトにアクセスしているのだと思います。  これまで通り、数値に対する論評を排除した上で粛々と計測結果を掲示し続けて下されば、それは住民の自己判断の材料となるものと思料します。
★政府のやってる事は信用できないので自分達で身を守る必要があると思います!  個人ではなかなかできない事を、こうして実施して下さる方がいるのは大変有り難いと思います!  是非継続して頂きたいと思います!
☆政府は信用できないから他の沢山の情報が必要です。  ときわ苑の近くに住んでいます。  山に囲まれているので数値が高いのではないかと非常に不安です。  21世紀の森なんかも公園なのに4月のいつかに計測してそれっきりです。  怖くて運動もしに行けません。  だから、少しでもいろんな場所のデータがあると助かります。
★政府や公共機関の発表だけでは不十分だと思います。  子供がいればなおさらです。  今の状況を理解し行動しなければなりません。  その為には、このような支援サイトが必要と思います。  子供のいる家庭にとっては大変ありがたいです、まだまだ忙しくなると  思いますが頑張ってください。
☆正しい情報を流さないことの弊害が多すぎますので、正しい情報を流していただけるだけでも感謝です。
★正確な情報ならば当然あった方がいいと思います。  むしろお願いします。  逆にこれに対してクレームを入れる意味がわかりません
☆正確な情報を求めている人は多いはずです。必要がない人は見なければ良いと思います。  頑張って、続けて頂きたいと思います。
★仙台市在住です。幼い子どもがいるため、放射能の情報を得たいと思っております。宮城でも大気中の線量の測定は行っておりますが、自治体の発表する数値とともに、自分の生活圏により近い場所で個人で測定されている方がネット上で公表している数値も参考にしています。  最近よく「放射能は正しく怖がりましょう」と、言う人がいますが、正しい情報がなければ正しく怖がるなんてできません。  そのため放射線量の測定は、地域にお住まいの方々のためにとても意義のある活動だと思います。被曝に気をつけながらがんばってください。  福島には、友人がいます。なんども訪れた大好きな場所もあります。このたびの原発事故による県民の皆様のご心痛ご心労お察しいたします。
☆先ほど投稿したのですが、不正な・・・と、エラーメッセージが出てしまいましたので再投稿です。だぶってたら、すみません・・・さっきのを思い出しつつ文章書きます。   茨城在住の主婦ですが、福島県民のためにも、測定は続けて欲しいと思います。  国の測定は少なく、場所も限定されており、細かなサンプリングが数年後、役に立ってくるかもしれません。  正確な数値を出しているだけで、何故クレームがくるのでしょうか。 この数値により困る人がいるのでしょうか。  一般の、市民の方のためにも、ぜひ測定を続けてください。応援しています!
★先生の活動には日々感謝しかありません。誰かがやらなきゃいけないんです。逆境に押し潰されるような行為は、していません。  
☆先日、5月中旬に夏井小周辺の線量を測って頂きました。ありがとうございました。  本来なら市や県あるいは東電が、一軒一軒測定するべきな気もします。でもしてくれないのですから測定してくれる方がいるのは大変ありがたいです。市民はなにもわからず不安だと思います。同じ地区でもミニホットスポットがあるのですから詳しく知り、少しでも汚染を減らす努力をしたいです。  これからも頑張ってください。応援しています。
★線量がリアルタイムで分かるので非常に参考になります。実測値のリアルタイム積算量も分かれば良いのですが。
☆線量の把握は基本的人権ぐらい大事だと思います。
★線量は少し離れるだけで大幅に違ってくる事もありますので、表記には番地まで必要な気がします。
☆前略  先生の日々のご努力と最大限の情報のご提供に心より感謝申し上げます。  知人よりこちらのサイトを教えてもらってからブックマークに登録をして、パソコンを開くたびにチエックさせていただいております。  今はとにかくこの変化する数値だけが「自己防衛のバロメーター」になっておりますので、先生のご苦労は重々承知の上ではありますが、事態が終息するまでの間はこのサイトをご継続いただきますよう、心からお願い申し上げます。  乱文お許しください。                                                   早々 
★素人でもわかりやすい、大筋めどになる年間の放射線積算量の計算式を教えていただきたい。
☆素晴らしい取り組みで、続けていっていただけたらと思います。しかし、身辺に危険が及ぶような場合は警察に相談して警護を頼むなど、十分に気をつけてください。
★息の長いご活躍を期待します。  @郷ヶ丘三丁目
☆測定ご苦労様です。先日平成2丁目を測定して頂いた◯◯です。  最近庭の芝を剥がしてみました。  それを燃えるゴミとして市は問題なく収集していきますが、  そういうものが集まった北部処理場とかは数値が高くなるのでしょうか。  又、焼却した排煙により、放射性物質が周りに再度まき散らされるのでしょうか。ゴミとして出した本人が心配するのもなんですが。  自分から身近な放射性物質を遠ざけるエゴが、ゴミ処理場周りに迷惑をかけることになるのでしょうか。  もうひとつ、以前テレビで見た幼稚園内の測定で、ブランコが高数値を放っていた場面がありました。同じ敷地内に降りた放射性物質は、木質の物、金属質の物、土などでその場に滞留する度合いが違うのでしょうか。  雨どいの水が落ちる場所や、草木の茂みなどは高いという結果はよく出ていますが・・・  
★測定情報、非常にありがたいです。  我が家には小さい子供がいるので、数値は非常に気にしておりますが、なかなか測定器は簡単に購入できません。  これからも、情報の発信をお願いしたいです。    もし、叶うのであれば、  子供たちがよく通る場所(学校、保育園、幼稚園の周囲、通学路)、大きい商業施設周辺(いわきならラトブやエブリアなど)も測定してほしいです。
☆測定条件を標準化できないでしょうか。生活条件に近い高度でしてほしい。
★測定値の情報は少しでも欲しいです。
☆測定値の判断は、各個人が判断すべき物だと思います。 そのため、判断材料にする情報は多いほど良いと思います。 大変だとは思いますがよろしくお願いします。 
★卒業生です。  頻繁に閲覧させていただいてます。  がんばってください。
☆卒業生です。放射線測定マップ作成ご苦労様です。  子を持つ親となり、今の状況がとても不安です。  こちらの測定マップは目安となりますので、感謝してます。  これから暑くなりますね。測定の方も大変になるかと思いますが、  応援しています。よろしくお願いいたします。
★多くのポイントでの測定情報は貴重です。 いろいろな意味での判断材料になると思います。 市町村単位での情報では、ほぼ無意味です。  がんばって下さい!!!  茨城県北部在住者より 
☆多摩市在住で小学校と幼稚園の娘が三人います。現段階(6/14)では多摩市の各行政や学校関係も放射線の測定は行われていないのが現状で、多摩市の教育委員会や園長、校長などにも直接尋ねたのですが、やる方向で検討中と言われはしたのですが、動きがとても鈍く非常に不安です。  幼稚園の園長に至っては「数値が出たら心配だから」という始末。  私を含め娘三人も咳や喉の痛み(鼻血も)倦怠感などが3月から今も続いています。  正しい情報が無い事が風評被害に繋がります。  特に福島の皆さん、そして子ども達が本当に心配です。  安心の為の計測をどうか早急に宜しくお願いします。
★大まかでいいので、子供達が年間に受けるであろう予想数値を計算して、教育委員会が発表して欲しい。その数値を検討して子供達の安全を行政が真剣に考えて欲しいので。
☆大事な故郷の大事な未来の種の子供達。現実から目をそらさず子供達だけは守ってあげたい。それが大人の責任、真に故郷を愛することだと思います。汚染の度合いを知らずには何も始められないと思います。  
★誰であれ、関係者個人にご迷惑をかけては良くないと思いますが、情報は出来るかぎり公表すべきだと思います。先生の考え、行動に賛成します。
☆地域の情報は、住んでいる人にとってとても重要で、それを公開していただけるのは、とてもありがたいと思います。  ぜひ、地域の皆様の安心のために、継続して発信し続けてください。
★地域住民また広域な国民に勇気や希望や正しい知識を与える活動だと思います  これからもぜひ続けていただきたいです    公の発表にやましい事が無ければ、この研究にクレームが入る事はないと思います  真実の公表をしてくださってありがとうございます
☆中央台高久のリアルタイム計測を復活して頂けないでしょうか?行政はなにもしてくれないので布施さんのこのHPのデータはとても役に立っております。是非、測定値場所の公表をお願い致します。  測定値場所の公表にクレームする人の理由が理解できません。  
★中央台高久の線量マップを拝見して、大変感謝しております。幸運にも犬の散歩コースの5割ほどがカバーされててだいぶ不安を解消することが出来ました。やはり何もわからず疑心暗鬼のまま毎日通っていたのと比べたら今は精神的な負担が全然違いますから。  ここで過去の経過読み、先生の強い使命感とその行動に感動を覚えずにはいられませんでした。お身体に気をつけてくれぐれもご自愛くださいませ。
☆中央台飯野在中です。測定地点が伏せられるようになったのでクレームがあったのではないかと推察していました。このような調査は地名を公表してこそ意味があると思います。計測器の詳細や測定の状況などは説明や写真などで分かりますし、あくまでも「参考値」として地名も含めて公表するのは特に問題ないと感じますし、住民はそれを望んでいると思います。研究室の活動を応援しています。頑張ってください。
★中学生の子を持つ母親です。毎日、中央台の吉野谷公園で部活動をやっているわが子のことを心配しています。はたして外での活動をさせてもよいのかと悩む日々です。土壌や草などのほこりからの内部被爆のことを考えると、本当に怖いです。子供の気持ちを考えると、「やめなさい」と強く言えません。              公の機関の発表は全く信用していません。これからも、細かく調査していただきたいです。とてもありがたく思っています。
☆追記 リアルタイム測定グラフ、iPhoneでも正常に表示されるようになるとうれしいです。
★低線量長期被曝の健康被害についてはまだ明確なデータがなく専門家の間でも意見が分かれているのですから、【極端な安全論や危険論に惑わされる事なく、両論を良く理解して、データを収集して、理解し、自分で判断する】この考え方で自ら行動されるのが良いと考えています。  いくら安全だとお話しても全員の不安を解消して差し上げる事は出来ませんので、今すべきことは地区ごとの線量測定データ公開と汚染土壌処理だと思います。郡山市や福島市は勿論、いわき市でも医師が運営に関わっている幼稚園と保育所で独自に土壌処理をして線量低減の効果を上げています。郡山には下記の様な独自の努力をされている小学校もあります。  ≪放射線遮蔽の秘策!≫ http://www2.schoolweb.ne.jp/swas/index.php?id=0710015&frame=weblog&type=1&column_id=312625&category_id=8761  ≪ペットボトルによる放射線の遮断作戦は効果があったのでしょうか!≫ http://www2.schoolweb.ne.jp/weblog/data/0710015/e/a/667258.pdf  誰でも測定器を購入できる時代なのですから、素人なりに測定したデータを共有してお互いに比較する事でも大きな安心感が得られると思います。主観を交えず客観的なデータのみを示す事に徹して、公のデータで足りないところを補うというのは十分に意義のある事だと思います。  6/9のいわき民報に、磐城共立病院の産婦人科部◯◯先生が、ある講演会で「被曝による発がんは確率論でしかない」として極度にがんをおそれるのではなく、きちんと定期検診を受診することの重要性を指摘して、「正確な情報を得る」「得た情報をきちんと理解する」「その理解に基づいて判断する」「風評には惑わされない」の4つを提案されたとの記事が載っていました。  共感できるご意見だと思います。
☆東京に住んでいますが、実家がいわきです。いつも興味深く拝見させて頂いています。  国や地方自治体のデータはわかりにくいので、わかりやすくきめ細かい情報を載せて頂いて本当にありがとうございます。  今後も、細かくいろいろなところで計測して頂くことを望みます。      
★東京在住です。1歳の子供がいます。公の情報は信用できません。貴重な情報公表をありがとうございます。
☆湯本に住む小学生3人の母親です。    ガイガーカウンターも欲しいのですが、すぐに求められるような値段でもないので  先生のように測定してくださる方の数値が何よりも頼りです。  できれば自宅の近く、子ども達の通学路、子ども達の活動する場所。  少しでも多くの場所を測って欲しいと思っています。  なので是非とも続けて欲しいです。    原発事故が起こって、身も凍るような事実と毎日向き合っています。  安心、安全だと誰か言って欲しいし、心配ない、と言って欲しい。  でも現実は放射能に汚染されている・・・・・・・。  だったらどんなに目を背けたくなるような現実であってもしっかり向き合わなかったら  これからいわきで生きていくことはできません。    どうか、これからも続けてください。  実際の数値が分からないからとても心配なのです。  少しでも分かれば対策は立てられます。    先生を応援しています。  よろしくお願いいたします。
★同じ地区(市町村の次のところ)でも場所によってかなり差があるようなので、 行動をおこす(決断する)為にも、現在の新鮮な情報がほしいです。 自分ひとりでできることは少ないので、できるだけ多くの情報をみんなで。
☆栃木県北部に住んでます。  悪い数値だと郡山市と同等だと思います。  なので栃木県のことも調べてほしいです。
★南向台の測定ありがたいです!
☆白河方面に協力できる人がおりますが、線量計がなくても大丈夫ですか?
★半減期30年の指数関数グラフを重ね表示できればと思っております。
反原発の運動家からは距離を置いて欲しい
★表土を削れば値が下がると聞いたのですが何センチ掘れば事故前の数値になるんでしょう?また土の質によってどれだけ違いがあるか知りたいです
☆布施先生。これまでのご活躍に感謝申し上げます。数値が公表されないことにこそ、不安を煽られます。数値を知ることで、対処することが出来ると思います。 どうか、これからも続けてください。一般市民は、欲しくても、なかなか線量系を入手することも難しいので、布施先生の活動を本当にありがたく思います。汚染マップ、作ってください。何か、手伝えることがあれば、私もしたいです。
★布施先生はじめまして。 いわき市の八ツ坂トンネル付近に住んでいるものです。 場所により放射線量の多い少ないがありますので、布施先生の放射線測定と測定マップは大変参考になっております。 困難や苦労も多いかと思いますが、布施先生の研究を陰ながら応援しております。  
☆父母(60代後半)の実家が福島市にあり、親戚の多くが市内に住んでいます。福島市の放射線量は原発周辺以外ではとくに高く、とても気になります。公的機関の情報だけでは心配ですので、情報は多いほどうれしく思います。
★福島県の復興を願いながら日々こちらを見させていただいています。いろいろ情報の提供ありがとうございます。とても見やすくて参考になります。いろいろお忙しいとは思いますが、皆様がんばってください!
福島県福島市在住です 普通に必要です。どんどん公表してくださいませ お願いいたします
★平の上荒川在住です。こちらの情報はとっても参考にさせてもらってますよん♪
☆放射線が高い高いと言われながら行政や東電に無視されされてきた南向台の住人からみればありがたい情報です。
★放射線のことは、福島県だけの問題ではありません。  正しく恐がる、そのための測定は、とても重要だと思います。
☆放射線の知識はニュースで見た程度の知識しかなく、よく分からないことだらけです。  専門用語を使われても全く分からないのが、一般の意見だと思います。  私は、マスコミ等で報じられているものは、政府等に圧力をかけられ、正しいものを公表していないのではないかと疑っています。  実家が福島で、原発から距離にして約60キロ程の場所なのですが心配でなりません。    直ちに害はないと言えど、福島にだって未来ある方々はたくさんいるはずです!    是非、正しく測定し、正しいものを公表して頂きたいと切に願っております。
★放射線情報はきめ細かいマッピングがあれば被曝量の軽減に効果があるので、「参考値」であっても計測カ所を増やしたり、個人で線量計を持つなどした方が良いと思います。 応援します!
☆放射線測定の参考数値のμSv/hは必要だと思います。 なぜなら、それ以外の単位は私たち一般人には馴染みがないし、自治体の発表数値(μSv/h)との比較ができないからです。 私は深沢に住んでいるので、本音を言うと測定場所の番地まで分かると有り難いのですが、計測者のプライバシーや安全を考えると「市町村の次のところまで」が適切かと思います。 最後に、このサイトを立ち上げ運営されてちいる布施先生と測定協力者の方々に心から感謝と御礼を申し上げます。 とても、とっても役に立つ情報サイトです。 もっともっと福島県民のみなさんにアピールして知らせて下さい。
放射線量マップの中でいちばん参考になりました。ありがとうございます。それにしても、ほとんど1ミリシーベルトのところがありますね。桶売?できるだけ早く、子どもたちだけでも県は避難させてほしいです。
☆北茨城市に住んでいます。北茨城市では県の方針なのか学校、幼稚園でもなんの制限もなく3歳の娘は毎日園庭で遊んだり運動しています。  細かい放射線量がわからず毎日不安です。  細かい放射線マップは絶対にあった方がいいです!頑張って下さい!
★本日、堀場のRadiを個人購入しました。さっそく通勤路で表示を見ていると市街地では0.14μSv/Hr程度なのに、道路両側が森のような場所では0.3μSv/Hrと高めでした。地形、植生など多面的な連関性をいわき市民が共有できるようにできればと願っております。
毎朝の新聞だけの情報は、全く信用していません。      きちんとした情報が欲しいです。    みんな、どうしたらいいか迷っているのが本音だと思います。    数値がきちんと分かれば、避難するのに踏ん切りがつくと思います。
毎日子供たちを学校に送っていく前にサイトをチェックしています。 情報はたくさんあったほうがいいですし、色々なところで計測している事に関してとてもありがたいと思っています。
毎日生活をおくるうえで参考にしています。応援してます。
毎日放射線量の確認をしていました。ありがとうございます  一般的に出てくる表示がμsV/hなので参考値でμsV/hの表示を  お願いします  これからもいわき市民のため情報発信をよろしくお願いします
☆目に見えないものだから、見える形にして事実を知りたいと思います。
幼い子供がいるのでいつも線量を見てから外出しています。暑い中の計測大変だと思いますが、がんばって下さい。
☆様々な圧力があるかと思いますが、負けずに頑張ってください!  正しい情報詳しい情報はあって無駄になるわけではなくむしろ絶対に必要です!  私はお隣の茨城県北部済みですが2歳の子供がいるので放射能がとても心配です。  同じような動きが茨城でも起きると良いと願っています。  ガイガーカウンター購入を検討中です。
★要望:公の機関が測定していない様な公園の線量値がしりたいです。よろしくお願いいたします。
☆頼りにしています。これからもよろしくお願いいたします。
★立場上色々と困難な状況がおありだろうと推測しておりました。  そんな中で多くの箇所での放射線量の測定を続け情報を提供して下さり、心から感謝しております。    ストロベリーリナックスの計測器でのμSv/h単位表記はあくまでも参考値としての表示であるべきだとは思いますが、一般人にはμSv/h表示の方が理解(比較)し易いと思いますし、これまで通りに注釈を入れてあれば表示があった方が良いと思います。    計測場所に関しては放射線量はほんの数m離れただけで大きく変化するものでもありますし、おおざっぱな位置での表記は却って混乱をきたすのではないかと思います。  その意味でもこれまで地名の他に測定環境の説明があった事が重要であったと思います。    いい加減な個人計測の数値がネット上に氾濫し始めている中での、正しい計測方法での詳細で信頼出来る数値は非常に有用なものです。  是非、今後ともより詳細なデータをご提供頂きたいものです。    私個人としては、いずれは市内全域の10mメッシュでの放射線量計測地図が作成される位の事が「国によって」実現されねばならないと思っております。    それまで頑張って下さい。    私自身も放射線量測定器を所有しておりますので(HORIBA PA-1000)、なかなか機会は作れないと思いますが可能であればご協力させて頂きたいと思っております。    応援しておりますので、是非続けて下さいますようお願いいたします。  
 

カウンタ

COUNTER3779

ブログパーツ

ブログパーツ

ブログパーツ

ブログパーツ

エアカウンター

エアカウンターS

ブログパーツ

ブログパーツ

個人被曝積算線量計